FC2ブログ

第28回技能グランプリ

第28回技能グランプリでは、壁装と表具職種の競技課題内容にに改善が行われています。

『「選手が公平に気持ちよく、力を出し切って競技が行える」かつ「より透明性のある採点」等について、さまざまな改善が行なわれた。
 壁装では、最も多かった試験台の改良を中心に改善された。
 表具では、持参工具を具体的に明記、また作業台廻りの道具入れ等についても、一定の制限を設けた。更に、課題の表具(掛軸)部分の丈・巾の寸法を当日発表、本紙も無地から絵(水墨)入りのものを採用し、高い技術と出来映えを問う課題に変更された。』全表連新聞(平成27年2月5日)より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)